るろうに剣心 最終章を見に行きました

「るろうに剣心最終章 the final」を見に行きました。
これまで3作公開されていたるろうに剣心シリーズの最終章で、今回は2部作での公開になっています。
お恥ずかしながらこれまでるろうに剣心を見たことがなかったため、ネットフリックスで過去の3作を急いで予習して映画館に向かいました。
まず急いで予習した3作。とにかく豪華俳優・女優勢揃い。佐藤健・武井咲に始まり、蒼井優、藤原竜也、綾野剛、土屋太鳳、江口洋介、神木隆之介・・・。10年前に公開されたと信じられないくらい、現在も活躍される役者の方々だらけで、感動しました。
また、アクションシーンをスタントマンを使わずに佐藤健さん自身で撮影したときいて非常に驚きました。
ネットフリックスを見終わり、すぐにYouTubeに。佐藤健さんのチャンネルにメイキングシーンが多く投稿されていました。
これまでるろうに剣心を見たことがなかったためスルーしていましたが、これは絶対に見なくてはならないと使命感が生まれ、興奮状態のまま一気見しました。
とにかくストイックで、なおかつその稽古を楽しんでおり、「役者」のお仕事について考えされられた瞬間でした。
そして期待マックスで映画館に向かいました。感想としては圧巻。3作で活躍したキャラクターが再登場するなど、カットに無駄がなく、常にワクワクしていました。
そしてなんといっても有村架純さん演じる巴。もともと大好きな女優さんでしたが、登場した瞬間時が止まったように感じました。
オリコンニュースの記事でも、減量をするなど、その役に非常に責任を感じているように思いましたが、まさに「巴」でした。
人を斬らない剣心の過去に大きく関わる重役をつとめあげており、さらに大好きになりました。
the beginningを見にいくのが今から楽しみです。こんなに心動いた映画は久しぶりでした。それは、過去の作品やメイキングを見たおかげであるなと感じています。
今はbeginningに備えて佐藤健と有村架純の動画をYouTubeで見漁って予習中です笑