人種差別の本当のルーツとは

反旗それは突然の独立宣言だったもう我々は十分に虐げられた搾取され差別され隔離された人種を超え性別を超え弱者たる我らが団結し声をあげる時が今こそ来た。
この宣言は多くの国民にとって寝耳に水だった M 氏が加害したとだんきゅうした大半の国民は自分達の行為が差別や虐待に当たるとは全く思っていなかったのである過去の歴史を振り返るがいい。
人種差別文化差別性差別それらは安易な理論を土台にした貼り付け代にすぎなかったその目を開けてみろこの週刊差別をさらに国民を驚愕させたのは M 氏の宣言への賛同者は意外に多くまた暑いの高い人物にも賛同者が多数いたことである。
私は過疎化の進んだ x 等を買い取ったここが弱者のための申請の小京都なる今高らかに宣言する喫煙者による喫煙者の喫煙者のための国を打ち立てることを独立宣言は大きな波紋を呼んだが喧々諤々の議論の末に独立行政区として X とは認定されそれに対して MC も無用な争いは望むところではないとして海外との直接取引領土の拡大国外の禁煙区域での喫煙など2項目を承諾した