地中海式食事法は科学的な根拠はあるのか?

「食事で頭を良くしたい」
「できるだけ効果がある食事法を取り入れたい」
と思っている方は多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
さまざまな食事法を試してきました。
しかし、どの食事法も一長一短で長くは続きませんでした。
今私は、地中海式食事法というものを続けています。
さらに地中海式食事法は科学的に効果が認められています。
今回は、その詳細をお伝えしたいと思います。
地中海式食事法とは?
地中海式食事法とは1960年代にギリシャなどで行われていた食事をモチーフにした食事法のことです。
ここ最近で研究が進められています。
食べるものですが、
多く食べるもの:野菜やフルーツ、魚介類、全粒粉穀物など
まあまあたべるもの:鶏肉やチーズなど
少し食べるもの:赤身肉
まったく食べないもの:加工食品
他の健康的な食事法だとパンやパスタなどはほとんど食べないものが多いですが、地中海式食事法は、全粒粉であればむしろ食べるべきものとして推奨されています。
地中海式食事法のメリット
地中式食事法のメリットは様々あります。
例えば、
死亡リスク減少
動脈硬化性疾患の減少
糖代謝改善
認知症の予防
などなどです。
また、近年の研究では脳に良い影響を与えることがわかっており、地中海式の食事法を8週間続けると脳の機能がアップするという結果も出ています。
地中海式食事法のデメリット
地中海式食事法のデメリットは、手に入れにくい食品があることでしょう。
全粒粉のパスタやパンなどは毎食食べることを推奨されているのですが、普通のスーパーなどで取り扱っている所はまだまだ少ないです。
そのため、ネットや遠くのスーパーに出向いて買い物をする必要があることがコストになります。
また、食費も高くつくことがデメリットになるでしょう。
まとめ:地中海式食事法で脳機能を改善しよう
ここまで科学的に効果が実証されている地中海式食事法を解説してきました。
近年で一番効果が認められている食事法である地中海式食事法は、取り入れにくいデメリットもありますが、脳機能を改善するためならば取り入れる以外考えられません。
ぜひ今回の記事を参考にまずは1日からでも取り入れてみてはいかがでしょうか。
ウズウズカレッジ 評判