得意分野とサプリで効率よくダイエット!

半身浴ダイエットという名前のダイエット法があるけれど半身浴が苦手な人や入浴が嫌い人は不向きなのでやらない方が良いです。他にいくらでも体重を減らす方法があるので苦手意識があることには首を突っ込まない方が良いです。苦手意識があるダイエット法にわざわざ首を突っ込む人が多すぎますがどうしてなのかわたしはいつも不思議に思うのですよ。得意分野で攻めた方が結果がより早く出ます。入浴が三度の飯より好きな人は半身浴ダイエット向きと言えますし、菜食主義者はそもそもダイエットの必要性がないかもしれないけどそういう人は食事制限ダイエットですぐ結果を出せます。得意とする分野って誰でもすぐ分かるからその分野をやることをオススメします。私の場合ここにマーチンアップというサプリメントを併用しました。詳しい内容はマーチンアップ 口コミで紹介されています。

わたしは入浴が大好きです。夏でもお湯を溜めて長々と入浴していますがそれが苦になりません。入浴して汗を出すことが好きなので夏でもスースーするハッカ油のような入浴剤は使わずポカポカ体の芯からあたたまる冬用の入浴剤を使用します。ハッカの入浴剤を使うと真夏はお風呂上がりが気持ちいいですが、入浴中は体の温まる感じが分からないのですごく気持ちが悪いのです。だから真夏でも入浴剤はポカポカカラダの深部まで温めるものを使って汗をドバドバ出します。汗を出すことがダイエットのポイントになるのでお湯に浸かった満足感だけで終わらせてしまってはいけませんよ。せっかくお湯に浸かるならカラダの深部まで温まり体の基礎代謝を上げましょう。

体は温めた方が良いです。健康のためにも温めることはオススメされてますよね?まあ、熱中症を引き起こすほどの過剰な温めは不必要なのでそこだけは注意して。そこだけ注意しておけば後は危険のないよいダイエット法に入るとわたしは思います。入浴剤を入れるのは入浴剤を入れないで長湯をすると肌が乾燥してしまうから。結構乾燥肌になりやすいことが分かっているし塩素が悪さをしていることも分かっています。毎日入浴するなら入浴剤を使うことをオススメします。肌が丈夫で乾燥しない人も油断すると乾燥肌になりますから注意しましょうね。

半身浴というのはみぞおちあたりまでの湯量で入浴することを言います。だから誰にでも出来ます。年齢や性別は問いません。子供でも自分のみぞおちの湯量を目安にすれば一人で入浴できます。あまり危険性を感じない理由はのぼせにくいところ。半身浴はお湯の量が少ないため比較的安全に出来ますしのぼせにくいのです。のぼせて風呂場で倒れ亡くなる人が少なくないですから入浴が苦手な人や高血圧の人や高齢者は肩までお湯に浸かるダイエットの前に半身浴ダイエットでならしましょう。