毎月お酒とアテで金欠です

どの家庭でも言えることだと思いますが、給料日前は必ずと言っていいほど金欠になります。
我が家の場合は、給料が入った直後に嬉しくてお酒を買うからです。
給料日直後は少し高級なスパークリングや日本酒を買うので、日が経つにつれ金欠になっていきます。
お酒だけならまだしも、お酒のアテにこだわりだしたら、食費も嵩みます。
「このお酒に合うのはチーズかな?少し良いチーズを買おう・・・」
「このお酒なら甘辛煮が合いそうだな。」
など考えているうちに、購入する食材も多くなります。
そして今日は3月22日。給料日まであと3日です。
そう、現在まさに金欠中です。
以下のブログを見てなんとか切り抜けます。
>>即金の作り方はこちら
美味しいお酒が飲みたい。
そのお酒と一緒に美味しいアテを作って食べたい。
楽しむための食が、生きるための食になる期間です。
その思いは膨らんだままひたすら我慢です。
それなのに、今まさに近所のスーパーでは他県の物産展を開催しています。
拷問です。
中々行くことができない、そして、中々食べることができない他県の名産品をお酒と一緒に楽しめないなんて辛いです。
給料日が入る頃には物産展は終わっているので、買えません。
冷蔵庫にある食材をやりくりしてお腹が満たされる料理を作ります。
例えばスーパーで安く買った水菜。
水菜サラダ、水菜と卵のスープ、メインディッシュの付け合わせに水菜。
水菜三昧です。
草食動物ではない私にとっては辛いです。
私にとっての最高の贅沢は、仕事帰りにサーモンとアボカド、オリーブとチーズ、サンマのかば焼きを買って、映画を観ながらお酒と一緒にちびちび食べることです。
サーモンとアボカドではユッケを作ります。
早く私の金欠生活が終わりますように。
あと3日。