童貞の息子が住むことになったのが刺激的な女性も住むシェアハウス

進学を機に息子が住むことになったのがシェアハウス、クロスハウス・初期費用に住むと聞いた時は他人と一緒に住めるだろうか?身内でさえ多々トラブルがあるのに。
心配するのは妻も同じ、妻は息子が変な女に引っ掛からないかが一番気掛かりなのだが、父親の私は変だろうがなんだろうが女性と親しくなれる環境で4年間暮らす息子がメッチャ羨ましい。
親としては、息子がどんなシェアハウスで生活するのか一度見ておく必要がある。
妻、「貴方、仕事で忙しいでしょ、私が見て来るから貴方は来なくて良いわよ」
そんなバカなことはない、シェアハウスに掛かるお金は私が支払うのだから、私こそ見に行くべき立場だ。
息子が生活するシェアハウスは都市部にあり駐車場は1台分だけ、しかも、置いてある車はシェアハウスの住人がシェアして使う。
部屋は別々だが、浴室やトイレ等の共有施設は皆でシェア、どんな風に使っているのか見させてもらうと、乾燥機の中で小さいパンティが嬉しそうに回っていた。
皆が集まるリビングでは、浴室から出て髪を乾かしている女性もいれば、マニキュアを塗っている女性もおり、いずれも短パンにTシャツとラフな格好。
私の息子はまだ童貞(たぶん)、童貞の男の子が住むには刺激が強過ぎるのではないだろうか、数十年前に童貞を卒業した私でさえ目のやり場に困った。
妻、「貴方、帰るわよ」
私、「もう帰るの」
興味を持った私はオッサンの私でも利用可能なシェアハウスを調べたのだが、出て来るのは介護施設ばかり、あー、もう20年若ければ私もシェアハウスを利用してみたかった。