衣替えで感じる自分の体型の変化

衣替えの季節になると、毎回思うのが自分の体型の変化です。
昨年は普通に着用していた服が、今年はウエスト周りがきつかったり、膝や二の腕がたるんで似合わなくなっていたりするのです。
http://chil.jp/
衣替えの度に感じるという事は、確実に自分の体がプヨプヨしてきているというわけです。
そして、その度に、痩せよう!とダイエット宣言している私…。それから数週間は意識しているはずなのに、いつの間にか忘れてしまっているのです。
最初は、着れなくなった服をもう一度着こなせるようになるまで頑張ろうと始めるダイエットですが、バーゲンシーズンが近づくと、一まわりサイズが大きいものや、ウエストが楽チンなものを入手してしまい、ついそうした楽な服への依存度を高めていってしまいます。さらに、真夏や真冬といった気候的に厳しい時は運動不足に陥ってしまい、結果、また衣替えの時期が訪れ、あの時のダイエットは何だったのか?と思うという悪循環。
どうにか、この負の連鎖を立ち切りたいのです、なかなか難しいのが現状です。