見た目の美しさよりも心と体の健康を重視して、大切な髪を守ろう

女性の抜け毛、薄毛は本当に深刻な問題です。女性が1番抜け毛や薄毛に悩むのは出産の時だと考えられていますが、実はそれだけではありません。ストレスや無理なダイエットで本当に驚くほど髪の毛が抜け落ちます。私は元々かなりフサフサで、1本1本が元気で、美容師さんに褒められるほどの綺麗な髪の毛でした。しかし、20代後半で無理なダイエットをしてしまい、短期間で体重を20キロほど落としました。ダイエット方法はなんと「死なない程度にご飯を食べる(つまり、ほとんど食べない)」というもの。どう考えても体に悪いのですが、その時は痩せたくて必死でした。無事体重を減らすことはできましたが、それと同時に驚くほど髪の毛が抜けました。最初は何かの病気ではないかと思い、病院に行って医師に相談しました。すると原因は無理なダイエットとのこと。深刻な栄養不足、そして無理なダイエットのストレスのせいで髪の毛が抜け落ち、艶もなくなりパサパサ。しかもよく切れてしまい、ボサボサの汚い髪の毛になってしまいました。そこで初めて、無理なダイエットやストレスは髪の毛にとてつもない影響を与えてしまうことに気がつきました。とくに髪が抜けたのはつむじの部分です。上から見たらしっかりと「髪が抜け落ちた」というのがわかり、恥ずかしくて恥ずかしくて、しばらくは帽子を被って過ごしました。その当時、美容師さんに言われたのは「次に生えてくる髪の毛をどれだけ健康に、元気にできるかが重要」ということです。そのためには頭皮をやわらかくするのが大事だそうで、生まれて初めて、自分で頭皮マッサージを毎日やりました。そして、無理なダイエットをやめて毎日栄養をたっぷり摂りました。紫外線は肌にも髪にも悪いので、つねに日傘を差して過ごし、髪の毛専用の日焼け防止スプレーも毎日しました。それらの努力の結果はだいたい約1年後ぐらいに出てくれました。元気な髪の毛が伸び、つむじも頭皮が見えないぐらいに髪が生えました。女性の抜け毛、薄毛は自分が思っている以上に「ダイエットに関係がある」「ストレスの影響を受けやすい」ということを知ってもらいたいです。
イクモアプレミアムサプリメント